今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

うし子プラン

うし子です。

にゃー。

 


8月です。ブログを始めて1ヶ月とちょっとが経ちました。


毎日思うのはブログが楽しいってことと
同じくらいブログが苦しいってこと。


ブログの楽しさは、
前にも書きましたが、自分の中にあるものが形(記事)となって世に送り出され、誰かに読んでもらえること。反応があること。喜び。趣味や家事のモチベーションにつながること。つながりまくること。


ブログの苦しさは
思うように書けないこと。
書きたいことはたくさんあるのに自分の技量が追いつかないこと。
頭の中でイメージしたことを思ったように言葉にできない語彙力の少なさ表現力のなさを痛感すること。


楽しさは幅広く
苦しさは相当に濃く、
広がりの方向が違うので、楽しさと苦しさのどちらかが上回ることもない代わりに、
どちらかが薄まることもない。


どちらにフォーカスするかは自分次第で、
私はどちらにも焦点を当てて、忙しく上がったり下がったりしています。

 


最近は下書きが増えて増えて。
下書きの主張がすごいです。


私はいつもiPhoneのメモ帳に記事を書いてから、
ブログのアプリにコピペして、消したり付け加えたり消したり消したり書き直したりした後に公開するのですが、

結構な頻度でそのままアプリの下書きに入れてしまうこともあります。

 


メモ帳の中の第1形態たちと、下書きの中の第3形態がひしめきながら俺たち第4までいける?いけるよね?って聞いてくるんですけど、
私にもわからないって答えるしかなくて。
巨災対がね、まだ立ち上がらないんだよーつって。そしたら
え?ちがくね?って巨災対が立ち上がったら俺たち凍結されちゃうじゃんって言ってくるんですよね。
そうなったら私も遺憾だわー遺憾の意を禁じ得ないわー凍結されたらー。
あと、第1形態たちがもう全然解析できないんですよ。自分が生み出したんですけど。何かひらめいて記事にしよーって書いたはずなのに。解析不能。折り紙にすればいいのかな?

 


ああ。こんな風にね、頭の中がすぐふざけちゃうんですよね。書きたかったことと違う方向におちゃらけ方向に舵を切りたがるんですよ。

 


こうなると今書いてるこれも下書きに仲間入りする可能性大なんですけど。これまではそういうことか多かったんですけど。
さっきこうやって書きながらふと「下書きばかり」でぐぐってみたら、
なんと下書きが溜まりまくってることを書いた記事がずーっと並んでてずーっとスクロールできてみんな同じなんですね。同じように悩みながらやってるんですね。
そうですよね。そんなに簡単に感じたことや考えてることをその通りに表現できないですよね。
数をこなしてだんだんとコツがつかめたり語彙力が上がったりするんですよね。


そうだ。
このブログの名前。
さらりとやろうって思ったんだった。
1ヶ月くらいしか経ってないのにもう忘れてた。
(加齢がー)
(脳トレはレベル3まで行きました)


考えたところで語彙力が上がるわけではないんだから、さらっと書いてさらっとアップしていこ!
そのうちに何か発見できるかもしれないし。
自由に発言してほしいって矢口蘭堂も言ってたし、

これからも、はぐれもの、一匹狼、変わり者、オタク、問題児、鼻つまみ者、厄介者、学会の異端児としてやっていこうとおもいます。
それが私のヤシオリ作戦だー!

 


f:id:ushiko_imasarado:20180801174401j:image
シン・ゴジラは2年前の8月に入ってすぐの頃、息子と一緒に観に行きました。
膝の怪我で2度の手術・入院の後、退院してまぁまぁ落ち込んでた息子の気分転換になればと私が誘って、映画館でふたりで盛り上がりました。
怪我はその時の私達には深刻で(今は完治しました)、ともすれば暗く落ち込みがちになってしまうところをこの映画にはずいぶん救われました。
8月になるときっとこれからも怪我とシン・ゴジラのことを思い出すのだろうと思います。


あと、昨日高嶺の花の振り返りの石原さとみを見ながら、ガッズィーラガッズィーラ言ったこともきっかけですけどね。