今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

水泳にハマった話

うし子です。にゃー。

 

 

プールが好きだーっ!

 

 

今年に入って同じジムに通う夫に付き合う形で水泳を始めたのですが、

はまってしまいました。ドはまりです。

 


 

 


中学生の時に夏の間だけの水泳部員だったことがあるのですが、

たまたま体育の水泳で、タイムが良かったから声をかけられたという流れで、

好きでやっていたわけではなかったし、

それ以前も、その後も本格的に水泳を習ったことはありませんでした。

 


去年の終わりにそれまで通ってたジムから新しく出来た今のところに移って、

ブールがあるからやってみようよ!と言いながら2ヶ月くらい二の足を踏んでいたのですが、

夫と一緒ならジムのプールの作法がわからなくてもどうにかなるだろうと、

水着一式を買い揃えていざ!

 


かなり緊張しました。

30年ぶりくらいかな…ちゃんと泳ぐのは。

全く泳げなくなっているかも…とドキドキしながら水に浮いたら すっと手足が動いたので、

あれ…?泳げてる…?泳げてるじゃん!と水の中でめちゃくちゃテンションが上がりました。

 


水の中が心地よくなんだか懐かしくていつまでもこうしていたいと感じましたが、

50メートル泳ぐのがやっと。

1往復したらハァハァと肩で息をしていました。

楽しいんだけど苦しくて辛いし、泳ぎたいけど息が上がって無理みたいな感じでした。

 


それからしばらくはスタジオレッスンの後のクールダウンで、30分くらい泳ぐのをルーティンにしていました。

 


あー私はプールが好きだなあ…ずっと泳いでいたいなあ…という思いとは裏腹に

1往復泳いではゼェゼェ疲れてしまって

どうしたら長く泳ぐことができるのかなーと

ググったりYouTubeを見たりして試行錯誤しました。

 


バタ足の練習、浮きを足に挟んでストロークの練習、息継ぎや呼吸の仕方、

暇さえあればネットの記事を読んでいました。

 


そうこうしているうちに、泳げる距離が伸びてきて、

最近は、のんびりと2時間くらい、トータル2kmくらいは泳いでいます。

 

 

 

水の中にいると、呼吸、息継ぎとストロークのカウントだけに意識が集中し、頭の中が空っぽになって、

ある種の瞑想状態に入っているようなとてもリラックスする感覚があります。

 


そしてランナーズハイというか、スイマーズハイ?…スイミングハイ!(そんな言葉があるのかわかりませんが)、

どれだけでも泳げるような、全く疲れを感じなくなり「無」になる瞬間がやってきます。

 


気持ちいい…永遠がきた…

 

 

水の中は光が反射し青くキラキラしていて、水の音とぶくぶく呼吸の泡が見えて

その中で漂っていると、日々のストレスや考えても答えの出ない悩みから開放されて、頭の中がリセットされるようなそんな感覚にやみつきになってしまいました。

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BlP9U9sDVmU/

今日の水着

 

こんなふうに泳げたら素敵だなあっていうイメージに近づけるように

毎日せっせと動画を見て、チャレンジすることがとても楽しみです。目標があるっていいですね。

 

 

いつかバキバキになったら

トップスを短くしたい…と無謀なことも密かに考えています…ほほほ。

実現できるかな。