今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

ジムで「心を整える」

日本対ベルギー戦、良い試合でした。強豪国相手に2点先制!立て続けにあのシュート!そしてあの守り!

これまであまりなかったことに興奮しました。


負けてしまったのは残念だけど、わくわく夢中になる試合を見ることができて良かった。

 

今回のW杯を機に代表引退を表明する選手がいます。

たゆまぬ努力の長友、いざという時必ず決めてくれた本田、そして3大会キャプテンとして代表を牽引してくれた長谷部キャプテン。

最後までかっこよかった。本当にありがとうお疲れさまでした。いつかのW杯でまた会えることを願ってます。

 


私は代表戦が大好きなので、ワールドカップはグループリーグからほとんどの試合を観ています。今回のロシア大会は夜中から明け方の放送なので寝不足続きです。

職場では、秒でやって来る睡魔をごまかしごまかし、ギリギリのところで仕事をしています。

 

 


帰宅して家事を済ませ、サッカーが始まる前に仮眠すれば、昼間の泥のような睡魔が少しは解消されるのかもしれないけど

どうしてもジムに行きたい気持ちを抑えきれなくて、いそいそと準備して向かってしまうんですよね。ジムへ。

 

 


それはもう熱望というか渇望というかそういうレベルです。大げさではなく。

 

 

なんでこんなにジム行きたいのか…

ダイエットをしたいとか、身体をムキムキバキバキに鍛えたいとか、特に目標があるわけでもなく、何かを目指してるわけでもない…

 

 


よくよく考えてみると、

私にとって運動はある種瞑想のようなものなのかもしれません。

 

 

 

家事、仕事、子育て

長いこと、調整したり段取ったりすり合わせたりしながらなんとかやってきました。

常に頭の中で時間や優先順位を考えて判断している状態が20年近く続いています。ぼんやりしていても思考にそういう癖がついてしまってて、頭の中が忙しくなかなかリラックスできないように感じます。

 

 

そういう雑多なことを一旦リセットするというか、

頭の中に余白を作るというか、

そういうことが私には必要なんだろうなと思います。

 

 

身体を動かしている間は、家のことも仕事のことも何も考えないでいい時間。

そんな時間を持つことできっとバランスが保たれているのかな。

 


もちろん、身体を動かすことが習慣化しているので、ルーティンを変えると気持ち悪いというのもあります。

なんだか居心地が良くないようなそんな感じです。

 

 

ジムに行くこと、運動することは、日々穏やかに自分の心を凪いだ状態にするためのツール、いつの間にかそうなっていたんですよね。

 

今日は、英会話教室の日。

頭を使ったあとはいつもどおり身体も動かして、

良いバランスをキープしたいです。

そして「心を整えて」W杯ベスト8〜を楽しみます。