今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

手抜きのための作りおき

毎週土曜日に、川崎市宮崎台にあるJAセレサの野菜直売スーパー、セレサモスに行きます。ファーマーズマーケット セレサモス 宮前店|店舗・施設│セレサ川崎

 

こちらには川崎市の高津区、宮前区、麻生区の生産者さんの新鮮な野菜がたくさん並びます。ここで野菜を買うともう他では買えないくらいどれも皆美味しくて、魚や肉、果物も新鮮なものが揃っているのでずいぶん前から週1回欠かさず通っています。

 

午前中買い物に行き、帰ってきてからジムに行くまでの1時間ちょっとの間に新鮮な野菜を使って7〜8種類のおかずをまとめて作ります。

ほぼ毎日ジムに行くので(初めて聞いた人には必ず驚かれます…)、ひとつでもおかずがあるとごはんの支度がとても楽になるのと、夫のお弁当にもプラスしています。

 

 

ジムに行く時間に間に合わせるのに、とにかく手間を省いて集中して一気に作り上げます。

(作るの面倒くさいな)という気持ちがむくむくと大きくなってきて何もしたくなる前に、いろいろ考えずにどんどん手を動かす感じです。

ガーッと勢いで作るので、作り慣れた簡単なおかずがほとんどだけど、野菜もお肉も新鮮なので特別なことをしなくても十分です。

 

 

昨日作ったのは、

  • ピーマンと豚肉の炒めもの(にんにく味)
  • いんげんと豚肉の炒めもの(カレー味)
  • カポナータ(野菜のトマトソース煮込み)
  • 春菊と豚肉の煮浸し
  • 鶏ハム
  • サーモンのアラのカレーマヨネーズソース
  • 茄子とピーマンの揚げ浸し
  • きゅうりのピリ辛漬け

あと、枝豆ととうもろこしを茹でました。

 

カポナータはフランスのラタトゥイユとほとんど同じ(厳密には違うけど)料理で、我が家のカポナータは、最初に鷹の爪と野菜を炒めるのでピリ辛です。トマトソースと鷹の爪の辛さってよく合いますよね。

 

早く仕上げるコツは、最初にお湯をたくさん沸かして匂いやクセのない野菜からどんどん茹でること。

今回は豚肉をたくさん使ったので、それも野菜を茹でたお湯を使って最後に軽く茹でました。茹でてから炒めると余分な脂が落ちるし、脂がコンロにあまり飛ばなくなるのでお掃除が楽だから。

 

豚肉はしゃぶしゃぶ用の薄切りを多用します。すぐに火が通るので時短にもなるし、柔らかくて冷めても固くなりにくいところが好きなんです。

今回もたくさん買ってきて、茹でただけのものを取り分けて保存しました。

ミョウガやネギ、大葉などを刻んでレタスやクレソンと盛り付ければ冷しゃぶサラダがすぐに出来上がります。

 

 

ピーマンやキャベツも下茹でしてから炒めます。そうするとすぐに火が通るので、とにかくとにかく時短です。

 

↓出来上がったおかずの一部です。

https://www.instagram.com/p/BkWjYYLDbdn/

 

ジップロックで冷蔵庫に保存して、次の金曜日までに食べきります。

今週もこれらがあるので心強いです。はりきってジムに行ってきます。