今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

今から闘う

週5でジムに通っています。

週6のときもあります。体力自慢のうし子です。


ジムは良いです。

天気に左右されないし。

筋トレやランニングマシン、スタジオレッスンやプールといろいろなメニューがあり、飽きることなく運動が続けられるし。

身体を動かしていると頭の中が空っぽになって、帰る頃にはすっきりしてるし。

なんかみんな運動してるし。当たり前だけどみんな頑張ってる!仲間だ!心強い!みたいな気持ちになります。

 

 

ジムでは、私はいつも格闘技系のエクササイズ、時々ヨガ、そしてその後クールダウンも兼ねて泳いでいます。

 

 

格闘技系のエクササイズとは、ボクシングや空手、ムエタイなどの動きを取り入れたエクササイズプログラムです。

運動量も多く、最後やったぞ!って達成感が感じられるので大好きです。

 

 

格闘技(ファイティング)系のエクササイズで私が良いと感じるところは

(なんか大きくできるみたいでやってみたくなりました)

 

  • 消費カロリーが高い

格闘技系エクササイズにはいろいろな種類がありますが、共通しているのは有酸素運動であることです。

1レッスンでの消費カロリーの目安はだいた300kcal前後、これは45分ランニングをするのとほぼ同じです。(体重60kg 成人)

45分走り続けるのはかなり大変ですが、スタジオで適度に休憩を取りながら、段階的に強度を上げて、音楽に合わせて動いているとあっという間に時間が経ち、毎回もう終わり?となります。

 

 

  • 動きがわからなくてもなんとかなる。

ジムのプログラム紹介では、格闘技系のレッスンの難易度は高く記載されていますが、基本の動きはパンチとキック。

とりあえず腕を前に出す、蹴る動作をすればOKです。それだけで肩甲骨や太腿の筋肉を大きく動かし汗だくになりますし、腕の動きに合わせて体が左右に捻れるので、背中やウエスト周りによく効きます。

 

パンチやキック、ジャンプなどを組み合わせたコンビネーションや、コリオと呼ばれる振り付けができるようになると更に運動量も増え、レッスンがとても楽しくなってきます。

 

 

  • ストレス解消になる

アップテンポの洋楽に合わせてパンチやキックを繰り出したり、インストラクターのかけ声に合わせて大きな声を出したりするうちにだんだんとテンションが上がってきます。

気がつくと何も考えずに無我夢中で動いていて、それまで憂鬱だったりモヤモヤしてたりだったのが動きに集中しているうちにいつの間にかすっきりしてるのを感じます。

後半にピークが来るので、ハードな運動をやり遂げた達成感も感じられてなんとなく気持ちが高揚します。

 


格闘技系のプログラムは、グループファイト、ボディコンバット、マーシャルワークアウト、ファイドゥ などフィットネスジムによっていろいろな種類がありますが、大体同じような流れで進みます。

 

運動不足の解消やダイエットのためにスポーツジムに通い始める人がとても増えているそうですね。私が通うジムの受付もいつも混んでる印象です。

 

始めたはいいが、何をすればいいかわからなかったり、とりあえすランニングマシンや筋トレをやっているけど、それだけだと単調で飽きてしまったりすることもあると思います。

そんな時は是非格闘技を。

 

わたしは今日も闘ってきます。