今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

良いが満載の1日

うし子です。ニャ~。

 

朝からLINEと格闘。10日くらい前からLINEの通知が急に来なくなった。LINEを開かないとメッセージが来てるかどうかわからないので1日に何度もチェックしなければならずとても不便な思いをしていた。

 

iPhoneとLINEの通知設定、メモリ不足、メモリ解放アプリの干渉などが原因でわりとよくある現象らしい。いろいろ全部チェックしたけど問題なし。電源をオフ→オンにしても変わりなし。

途方に暮れてiPhoneとLINE、LINEのトークと友だちそれぞれの通知設定を全部オフにしてもう一度オンにしてみた。直った。

えー?となりながらもとりあえず通知が来るようになってひと安心。

 

気を良くして美容室へ向かう。髪を切リ少し明るめのカラーをした。ぎりぎりショートボブではない短めのボブになった。さっぱりした。

 

お昼ごはんは武蔵小杉のエスニック料理のお店へ。ランチにプラスできる小さなセットがお気に入り。

f:id:ushiko_imasarado:20190321231700j:image

トムヤムクンを辛い!おいしい!といちいち交互に連呼しながら飲み干した。ハイボールが進む。蒸し鶏とパクチー&きゅうりを3種のソースにつけながら食べるチキンライスで満腹になった。

無印で買いたいものがあったけど良品週間でレジの列がものすごく長く続いている。断念。

 

散歩がてらパンを買いに自由が丘に移動。駅の周りをぐるっと一周した。ちっともお腹がこなれないので結局パン屋さんには寄らなかった。パンを買いに行ったのに。

 

ユニクロで欲しかったリブレギンスがセールになっていて小躍りしながら3色買った。うれしい。

f:id:ushiko_imasarado:20190321234254j:image

 

5時過ぎてもまだ全然明るい。日が長くなったなー。

ひと眠りして、羽生結弦くんとイチローを交互に観る。ふたりともスーパースターのオーラが凄い。

 

イチローのための試合の途中のさりげなくかっこいいメジャー式セレモニーが素晴らしく良かった。見ていてちょっとしんみりしたけど爽やかな気持ちが広がった。イチローはほんとにかっこいいな。

 

羽生結弦くん、イチロー、そしてアメトーークではケイスケホンダ芸人だ。なんだか長い1日って感じするけどそれは夕方眠ったせいだな。

シーズン7…ずっとはらはらしながら走れない

うし子です。にゃーん。

 

通勤途中のついこの間まではスペインバルだったところが居抜きでテナント募集中になっていた。

駅のすぐそばで結構広いその場所。今日帰りに通りかかると什器が運び込まれていた。今度は何のお店がオープンするんだろうとふとトラックの荷台に餃子焼き機をみつけた。

中華か。中華だな。

そう思った途端もう中華が食べたくてたまらない。 

 

それにしても次のお店が決まる早さよ。場所にもよるのだろうけど、突然閉店したかと思ったらすぐに別のお店が開業する様子をよく見かける。飲食店は資金さえあれば開業のハードルは低めなのかもしれないな。

それに比べると維持していくハードルの高さ。特に人手不足問題はこれまで通ったいろいろなお店でも体感している。

人手不足になるとサービスの質はもちろん提供する食事の質も低下していく感は否めない。なんとなく薄っすらと下降線の影を感じて寂しくなった覚えがある。お皿洗いくらいなら手伝いたいと片尻上げて飲んだり食べたりして、ゆったりとした時間を楽しみたいはずなのに、いろいろ気になりすぎて落ち着かなくなったりしたこともあった。

 

そんなことを考えながら電車に乗っていたら、夫から焼き鳥LINEがきて、すかさず焼き鳥脳になる。

 

焼き鳥屋さんは相変わらずの聖地で、カウンターには常連さんが1ミリでも幅を取らないようにとお互い肩を丸めて思い思いに絶品の焼き鳥を楽しんでいた。このお店はスタッフの数が多い。人が足りないことからくるトラブルもないし、全員が爽やかに無駄なく動いている。

こういうのを良い気というのだろうと毎回感じる。

 

それでもアルバイト募集の紙はいつも店頭に貼られている。帰りになんとなく見たその紙の時給の金額が100円ずつ上がっていてなるほどこういうとこだなと思った。

 

家に着いて、明日行けば休みというのを何度も噛みしめながら過ごした。グッドワイフの最終回の後半をもう一度楽しく観る。

相変わらず水原希子ちゃんが可愛すぎる。

このドラマはアメリカのテレビドラマのリメイクだ。演出や表現に時たまアメリカを感じていたが、最終回の緊迫したストーリーの中にも軽いノリのジョークが挟み込まれていて、ますますアメリカっぽいなと思った。

 

Netflixでアメリカ版オリジナルが配信されている。ジムで走りながら観ようとアプリを開いたら、シーズン7まであった。長いよ。

買出し・ジム・中華・作り置き・晩ごはん

うし子です。にゃー。

 

ケツメイシのさくらって名曲だよね〜と運転する夫の横で熱唱しながらJAのファーマーズマーケットに向かう。

 

春キャベツ、スティックブロッコリー、トマト、新ジャガ、新玉ねぎなどなどをもりもり買って心が満たされる。

 

地元の材料で作る料理コンテストで入賞したというコロッケと、のらぼう菜の蒸しパンの販売コーナーに吸い寄せられ出来たてのそれらをお買い上げした。帰りの車の中で熱々のコロッケを今すぐ食べたい気持ちを歌を歌うことでごまかす。

 

家に着き冷蔵品を急いでしまってジムへ向かう。午後になるとプールが混むので。

40分走り、2km泳いだ。気が済んだ。

 

それからおいしい中華屋さんに立ち寄り、麻婆茄子、クミン風味の唐揚げ、鶏肉の冷菜、水餃子を食べた。ハイボールもガブ飲んだ。

 

帰ってきて、作り置きおかずとおかずの素作り。回文です。違うか。

f:id:ushiko_imasarado:20190317221311j:image

ネギ塩鶏肉、ブロッコリーと卵のサラダ、大根の浅漬け、卵焼き、ほうれん草ナムル、キャベツと鶏肉塩麹炒め。

キャベツの千切りや玉ねぎを炒めたやつ、鶏肉に下味をつけたもの、ミートソース、こんにゃくの煮物も作った。

 

晩ごはん(主に夫と息子の)は、春キャベツとベーコンのパスタ、あわび茸のバター醤油炒め、ハンバーグ。それから昨日大好きなイタリアンのお店が出店している高島屋のワインとお料理のフェアに行って買ってきた前菜の盛合せ。

f:id:ushiko_imasarado:20190318093048j:image

 

運動の後の疲労感と中華で満腹なのとですぐにでも横になりたい気持ちと闘って一気に仕上げた。明日からの私のために頑張った。

 

その後も眠さのピークが断続的にやってくるが、グッドワイフの水原希子ちゃんが可愛すぎてキラキラ眩しくて目が覚めるほどだった。

何を着ても可愛いんだけど、今回のドラマの衣装は本人にも役柄にもぴったりハマっていてすごく似合っている。ググったらイギリスのブランドだった。

夫にさりげなく伝え、すかさずセールの通知をオンにする。

 

元気になるもとが、健康で美味しいものを好きなだけ食べて好きな服を着て好きなものを身につけることだったりするので、運動はやめられない。

今日もそれを体現するような1日だった。

 

代わり映えのない休日が終わってほっとしながら、ウッチャンとさま~ずのやさしいトーク番組を流しながら寝落ちする幸せ。

…と、次の瞬間朝だったので思わずベッドの中で「唐突だな」と声が出た。

持ち物アップデート

うし子です。にゃーー

 

2日間ほど、とてもかわいいおニューのリュックで通勤してみた。超満員電車で持っていたバッグごと腕を取られてひと駅大変な思いをしたので。ありがちなことだけどダメージは大きい。

 

リュックは良い。電車の中では前側に背負って、両腕が空いてとても良い。両手がフリーになるのはとても安心感がある。動きが制限されないと気持ちも自由になる気がする。

 

ただ私のかわいいリュックはポケットや仕切りが多すぎて、それを使いこなせていない。素敵な機能を持て余している。仕切りがあるとなんとなくこれはココ、これはこっちと分けて収納しがちだ。頻繁に出し入れするものと出し入れしやすい場所がまだうまくマッチングできていない。

電車の中でスマホをどこに入れたか、改札の前で定期はどのポケットにしたんだっけ、と自分がしまった場所を思い出せなかったりする。

持ち物の仕分けとしまい方の見極めが難しい。これはたぶん荷物自体がそんなに多くないからだ。仕分けするまでもないのかも。

 

今日は最近手に入れたかわいい大きめショルダーで通勤した。こっちの方がいいかも。電車の乗り降りに合わせて前後に背負い直さなくてもいいし。

とにかく満員電車のストレスを軽減したい気持ちが強い私だ。

バッグを取り替えたのに合わせて財布もチェンジした。

 

フリーアドレスの職場のロッカーが当然のことながらとても大きかったので、いろいろなものを置いておける。最近は、働きはじめの頃に想定した洋服や靴やバッグなどなどのことをアップデートしている。

季節の変わり目なのでちょうどよい。

 

ちょっとしたことでストレスフリーになったり気分が上がったりするのだから、持ち物のアップデートは私にとってとても大事な心の洗濯だと感じている。

 

今週も残りあと半日。

強めの花粉の薬を飲んでしまい、文字通り朦朧としている。気を失いそうな強力な睡魔を払いつつ、靄がかかったようにぼんやりした頭で持ち物アップデートのことを考えよう。楽しいことをイメージして乗り越えるのだ。

 

 

 

存在がありがたい

うし子です。にゃー。

 

焼き鳥の聖地と呼んでいる焼き鳥屋さんで軽く飲んできた。聖地だけあってとてもおいしい。何より常連さんがみんなお店を大切に思ってるのが伝わってくるその雰囲気が良い。

 

夫と待ち合わせて、今日はさくっと席に座れてラッキーだった。おいしい焼き鳥を食べながら、息子はかわいいという話をする。合間に仕事のこととかケータイの乗り換えのことなどを話す。

 

帰りにコンビニでおやつやアイスを買う。ふたりともなんとなく息子が好きなもの食べそうなものを選んでいる。

 

家に着いてしばらくしたらバイトから息子が帰ってきた。山盛りチャーハンを作る。

食べ終わったら、2駅先のスタジオへ練習しに行くとのこと。ダンススタジオは夜だとスタジオ代が安くなるので、深夜連といって夜遅くから練習することがよくあり、今日もそれだ。めちゃくちゃ気をつけてねといつもどおり念押しする。

 

あっという間に食べ終わり、ちゃちゃっと支度して行ってくるね!という息子と玄関で今日のバイトのこととか洋服のことなど楽しくおしゃべりしたあとに、もう一度いろいろ気をつけるようにと念押しした。

にこにこ笑顔で手をふって出かけていった。

 

楽しく過ごしているようで私もうれしい。

 

私のベッドのそばに、息子が生まれたときから小学校に入学するまでの写真を貼った大きなパネルがある。大きいので何かにつけ目に入るし、毎晩ベッドに入る時にちらっと眺めることになる。

そのたびにこんなに小さかったのに無事に育ってくれて良かったなーこの頃のどんなときもかわいかったし引き続き今もかわいいなあ…としみじみ思う。

 

出かけるときに、ちょいちょい借りてるんだよね、この本物…笑となんのことかと思ったら夫が昔買ったマウンテンパーカーを着ていた。夫が若い頃に買い集めた洋服たちが今また流行っている。当時よりかなり値段も高くなっているものも多い。

家のクローゼットでヴィンテージがディグれると喜んでいて、そういうのを見て夫もまんざらではない様子だ。

 

マウンテンパーカーは色違いでもう一着あるんだよね…すげーわ。マジありがてえ。と今どきな言い方でリスペクトしていた。

あーかわいい!

息子の友達が私のインスタをいいね!する

うし子です。にゃーっ。

 

ジムのプールでのんびり泳いでいると、隣のレーンを夫がこちらに向かって泳いていた。きれいな青い無音の中で規則正しく腕をスーッスーッと伸ばしながら進んでくるその様子を見ていたら、自分が人間じゃないような違う生き物になったような感覚になった。

ほんのひとときが静かに長く感じられた。スローモーションを見ているようだった。

 

良いものを見たというか良い感覚を得たというか、とにかく良かった。

 

日曜午前中はプールで泳いで、それからシャワー&着替え。その後トレッドミルを30分くらい走ったり歩いたりして、グループファイトのスペシャルイベントへ。

スペシャルだと1時間プログラムで、コンディショニングという名の無酸素トレーニングもある。オフィシャルインストラクターのリードに合わせてアリーナスタジオで大きく動き大きな声を出して動きまくった。楽しかった。

以前のジムでは毎回が今のジムのスペシャルみたいな盛り上がりだった。懐かしいしな。あのレッスンをもう一度受けたいなといつも思ってる。

段々と変わっていくといいな。

 

体を思い切り動かして家に帰り晩ごはんのしたくをした。

f:id:ushiko_imasarado:20190311124414j:image

息子の友達が何人か私のインスタをフォローしている。ごはんをアップすると即いいねされるシステムがいつの間にか出来上がっていておもしろい。

 

息子の友達Kくんは、ある時インスタのおすすめユーザーに私が出てきて、以来時々アップされるごはん画像をずっと見ていたそうで、ある日息子の母だと気づき、息子にフォローしていい?と聞いてきたらしい。かわいい。

おいしそうと思って見てくれてるならいつでも食べに来ていいのに。

 

友達のフツーのお母さんの撮った写真をいつでも見れるし、なんなら積極的に見ようとするって不思議だな。

息子も私のインスタをずっとフォローしているし、どんな画像でもアップすればいいね!をつけてくるし。

 

インスタやTwitterが普通にある世界、SNSありきの世界を生きてるってことだ。私が同じ年代のときには持っていなかった全く未知の感覚を彼らは持っている。意識せずに空気のように。

 

いつかバキバキに割れた腹筋をアップしてびっくりさせよう。それを今後のモチベーションにして頑張ろーっと。

筋活のモチベーション

うし子です。にゃーん。

 

楽しい金曜日を過ごし、いつもの土曜日。

野菜を買いに行き、ジムに行くまでの1時間ちょいでいろいろ作る。

 

f:id:ushiko_imasarado:20190309215252j:image

キムチ豚、小松菜と豚肉の甘辛炒め、ほうれん草のナムル、鶏もも肉の塩麹焼き、ブロッコリーのポテサラ、トマトと豚しゃぶサラダ、れんこんと豚肉炒め、煮玉子とブロッコリーマヨ、鶏肉とじゃがいもチーズ

それからトマトクリームシチューの素も作った。頑張った。

 

息子が帰ってきて5分と経たないうちにまた出かけていった。その慌ただしさこそが若さだなと思う。

 

ジムへの時間が迫ってくる。気持ちばかりがセカセカするだけでなかなか出かける準備ができない。5分でぱっと飛び出せたらいいのに。

 

今日は夕方から予定があるので、ジムはグループファイトだけ。300くらい泳いでクールダウン。

ちょっと物足りないけど明日めいっぱいやろうと思いながらミストルームで軽くストレッチをした。

 

明日は、ファイトのイベントがある。

イベントの時にハーフトップを着ようと決めていて、それをモチベーションに腹筋とスクワットを頑張ってきた。

イベントだから突然張り切って着たってのもなんだかこっ恥ずかしいなと…実際そうなのに…感じて、今日もハーフトップでファイトに出た。

 

腹筋への視線がすごかった。

 

全部出てるとごまかしようがないし、キープして更に進化するぞという気持ちになる。

今日も寝る前に筋肉体操をやろう。

 

先週ジムの体組成計で測ったら、体脂肪率13%になっていた。前回よりもわずかながら筋肉量も増えていた。セーフ。

数値が記録されるとこれより良くしたい、次に測った時にはレベルアップしてやるぞという気持ちになる。

 

とにかく前向きになれるきっかけがあってよかった。楽しくやれてるし。